無審査でゴールドカード

2007年11月07日

あったりまえだね!

先日個人タクシーは、喫煙者を増やすと書いたが、一変して個人タクシ

ー組合が個人タクシー全車禁煙にすると決定したそうだ!まあ、あった

りまえだね!個人と言っても元はどこかの会社に居たんだし今現在燃料

の供給から洗車の果てまでどこかの会社にお世話になっている人が多い

(駐車場も世話になっている人もいる)ともあれ最近は個人タクシーを

希望する人も減ってきて結構困っているようだ。私的には上から目線で

非常識な人が結構いるので嫌いだ。又、ある意味定年が無いような業界

であるので持たない(車とかもろもろ)気楽さが良いのであえて個人に

ならない人も多い。まぁ話は禁煙に戻るが5%のタクシーが喫煙者とし

て残るらしい(規制緩和で乱立した会社だろう)「しかし本当に禁煙に

なるの?」って言うのが本音らしい???(延期とか言っちゃて?)


posted by ギガボー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

敵は・・・身内? やっぱり

問題ですタクシーの運転手にとっての敵は何でしょう?

自転車またはスクーター?

(これはタクシーに限らず車を運転をする総ての運転手の敵です)

警察の取り締まり?

(これも同じく運転手さん全般)

横暴な客?

(ずいぶんと近くなってきたがこの手のクレーマーはタクシーに限らな

いクレームがしたくてしょうがない奴は基本的に相手は何でも良い。た

まに、同業他社の運転手が客の格好をして因縁めいた言いがかりをつけ

る奴がいるが基本的に問題ない業界は狭いのだ必ず報いは受ける)

では何が敵なのか、タイトル通り「身内」つまり会社である。

内容はいろいろあるが過剰勤務を禁止と口では言いながら最大勤務日数

をこなすように催促をする、事故を起こせば処理をするどころか相手と

話をこじらせる基本的に現場など無視(虫)だ。

しかし、運転手に逃げられては自分の成績に響くので口では「何かあっ

たら相談してくれ」だの「あなた達の苦労は痛いほど分かる」だ。しか

し目標の売り上げが上がらなければケチョンケチョンだ。しかし、売り

上げが上がら無ければ一番痛い思いをするのは自分だ。会社にとって運

転手は駒だなるべく多くの駒を持ったもの勝ちがこの業界の構図だ。

でも良く考えてね「身内は敵」ってあなたも思い当たらないかな?!
posted by ギガボー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界秘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。